改善するには?







赤ら顔は放っておけば悪化します。
ですから何らかの方法で改善しなくてはいけません。



赤ら顔の改善法

◆レーザーで赤ら顔を改善
症状によってレーザーの種類を使い分けて治療します。
(クリニックによって扱いのあるレーザー機器は異なります)
・軽症の場合
「ダイオードレーザー」
皮膚の新陳代謝を良くするレーザーです。
なんとなく赤みがあるような軽い赤ら顔に効果が期待できます。

・毛細血管が少し浮くなど症状が少し進んでいる場合
「Vスターレーザー」
このレーザーは酸化ヘモグロビンに吸収されやすいので、
赤アザ(血管腫)、毛細血管拡張症、ニキビ痕の赤み、ニキビなど
血管系の赤ら顔の症状に大きな効果を示します。

・重症の場合
「ヤグレーザー」
コラーゲン増幅作用とピーリング効果があるレーザーです。

レーザーはターゲット(患部)にだけエネルギーが照射されますので、
周辺の健康な組織にはダメージを与えません。
       ⇒レーザーでの治療について


◆赤ら顔は化粧品で改善する(ニキビ痕・色素沈着など)
美白効果のある化粧品を使って赤ら顔を改善します。
       ⇒化粧品での改善について


◆漢方なら即効で赤ら顔が治る
血液循環が悪化し、体内で炎症が起こると赤ら顔の症状が出ることがあります。
漢方ではこういった状態を「血熱」と言い、
"涼血清営顆粒(りょうけっせいえいかりゅう)"などを使って赤ら顔を治療します。
       ⇒漢方での治療について


◆アトピーで赤ら顔の場合
皮膚科でアトピーを改善します。
       ⇒アトピーの場合の治療について


◆ビタミンKで赤ら顔がみるみる改善
血液凝固作用のある脂溶性のビタミンです。
化粧品やサプリメントに配合されています。
       ⇒ビタミンKとの関係について


◆フォトフェイシャルで赤ら顔が解消する
IPLという特殊な光を使って赤ら顔を改善します。
IPLはメラニンに反応する光で、コラーゲンを増加させる効果も持っています。
いわゆる「色素沈着」を改善してくれるのがフォトフェイシャルです。

赤ら顔の状態で治療法は決まります。
どうしたらいいかわからない場合はとりあえず皮膚科を受診してみましょう。
まずはあなたの赤ら顔の症状を知ることが第一歩です。



Copyright(C) 2011 【赤ら顔の治療!治し方を徹底解説】 Allrights reserved.